役立ちコラム

就労移行支援の闇 いじめがあるって本当?トラブルに巻き込まれないために

就労移行支援 いじめ 闇
  • 就労移行支援事業所内でいじめがあるって聞いたけど本当かな?
  • 事業所に通いたいけどトラブルには巻き込まれたくない・・
  • トラブルに巻き込まれたときはどうしたらいいの?

就労移行支援を通じて企業への就職を目指している時にトラブルに巻き込まれると、心身にかかる負担で支援を受けることに支障が出てしまうのでできるだけ避けたい状況ではあります。

就労移行支援なかで起こり得るいじめについて紹介していくなかで、トラブルに巻き込まれないためにどのような行動・対策するのが良いのかを紹介していきます。

この記事を書いた人

精神保健福祉士・社会福祉士のメントスです。

これまでになかぽつ(障害者就業・生活支援センター)と就労移行支援事業所の2つの就労支援機関で障害のある方の就労のサポートを行ってきました。

いじめ①〜利用者同士のトラブル〜

就労移行支援事業所を利用している利用者同士のトラブルについて以下で紹介していきます。

支援プログラムを理由にしたいじめ

支援プログラムのなかでは、個人でできる就労内容についてのプログラムと対人関係を考慮しながら行うプログラムがあります。

対人関係を考慮して行うプログラムでは利用者同士の意見の相違や相性によって感情的になってしまい、いじめのような攻撃的な言動がでてきてしまうことがあります。

事業所内外での過ごし方によるいじめ

事業所へ通所する際や休憩中、昼食時間等のなかで、人間関係や金銭トラブル等を理由にいじめが起きることがあります。

競争心からのいじめ

就労移行支援は利用できる期限が原則的に2年と限られていますので、誰よりも早く企業へ就労したい競争心から利用者同士の関係が悪くなりいじめにつながることもあります。

障害や特性が理由となるいじめ

就労移行支援事業所には様々な障害や特性を持つ方が一緒に利用する場合がありますので、個々の障害や特性を理由にしていじめ行為につながることも少なくありません。

いじめ②〜利用者と支援者のトラブル〜

就労移行支援事業所の支援者と利用者とのトラブルについて以下で紹介します。

事業所の運営方針と合わないことによるトラブル

就労移行支援事業所の運営方針や支援プログラムについて支援者と利用者で意見が食い違うことで、支援者から利用者への関わりでトラブルが起きてしまうことがあります。

支援者と利用者の信頼関係ができていないことによるトラブル

支援者と利用者の信頼関係ができていると支援プログラムでの活動がより良い内容になります。

信頼関係ができていないということは支援者が利用者を理解できていないということになります。

信頼関係ができていないなかでの就労移行支援は支援者から利用者への支援の押しつけになってしまう、利用者の意見・意向を聴いてくれてないということです。

支援者と利用者の信頼関係ができていない状況ではトラブルにつながるリスクが高くなります。

トラブルに巻き込まれないために

就労移行支援 トラブル

利用者同士のいじめ・トラブル、支援者からのトラブルに巻き込まれた時に1人で考え込まないで行動できるように知ってほしいこと、巻き込まれないために行動できることを紹介します。

相談できる機関や支援者に相談する

利用者同士のいじめやトラブルで困る場合は通所している事業所の支援員に相談しましょう。

相談のなかで、いじめやトラブルに対する対策や環境調整を行うことが必要になります。

事業所の支援員に相談できない場合は、事業所が指定している苦情相談窓口や自治体等が運営している相談窓口や障害福祉課に相談することで相談員から客観的な視点でアドバイスや情報提供をしてもらうことができます。

大切なことは、相談を通じて、どのような行動をするのかを決めるのは自分自身であるということです。

誰かに決めてもらうという考え方は後々に自分自身が後悔してしまうことにもつながる、決めてもらった人への負の感情が出てしまう可能性がありますので、自分自身の意思を大切にしましょう。

事業所を変更する

事業所の方針と自分自身の希望が合わないなかで支援を受け続けることは自身を抑え込む状況になってしまいますので、心身の状態に悪影響が出てしまう可能性があります。

通所している就労移行支援事業所での支援に強い負担があると考えた場合は自治体の障害福祉課や事業所、事業所が指定している苦情相談窓口に相談して、事業所を変更したい意思を伝えましょう。

他の就労移行支援事業所への変更だけでなく、就職支援に関しては、「障害者就職・生活支援センター」という自治体が運営する機関を活用する方法もあることを知っておくと良いでしょう。

就労移行支援事業所も事業所によって支援プログラムの特色が様々ありますので、自分自身の希望したい仕事や事業所への就職・就労に向けた事業所へ通所することをおすすめします。

就労移行支援 ランキング
おすすめの就労移行支援ランキング 専門職が選ぶタイプ別事業所15選!

続きを見る

おすすめの就労移行支援

まとめ

就労移行支援事業所へ通所するなかで、利用者同士のトラブルやいじめや支援者とのトラブルが起きてしまう可能性は残念ながら意外に高いのです。

トラブルやいじめに巻き込まれても、1人で何とかしようとするだけでなく、巻き込まれないために対策を事前に考えておいて、いざという時に備えておけるようにしましょう。

また障害のある方の就転職には通所の必要のない転職エージェントを利用する方法もあります。

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

よく読まれている記事

-役立ちコラム