おすすめランキング 転職エージェント

障害者向け 就職・転職エージェントおすすめ6選 ここなら安心【専門職監修】

おすすめ転職エージェント障害者向けの転職エージェントとは、障害者手帳を取得されている方(申請中も含む)を対象として、人材を募集している企業と転職を希望している方とのマッチングを行う会社です。

転職を迷われている方も、プロのキャリアプランナーとの面談を通してキャリアの棚卸自己分析を行うことが出来るので相談の場として気軽に利用されるのも良いと思います。

どの転職エージェントも無料で利用することが可能です。

就労のサポートを行っている中で就労移行支援と転職エージェントのどちらを利用したらいいか?

また転職エージェントのご利用のタイミングついてご相談を受ける時があります。

すでに就職する準備が整っているのであれば、就労移行支援を利用せずに転職エージェントを利用して就活をすることをおすすめしています。

メントス
今回は、これまで2つの就労支援機関に勤務し、障害者の方々の就労のサポートをしてき精神保健福祉士・社会福祉士のメントスですが、おすすめの転職エージェントを紹介していきたいと思います。

就職に向けた準備とは具体的には

・生活リズムが整っている
・体調管理ができている
・社会人としてのマナーが備わっている
・障害の特性を理解し自己対処や合理的配慮を求めることができる

などがあげられます。

準備不足なままで就職をしてしまうと、継続した就労につながらず離職することにもなりかねません。

職業準備性ピラミッドでチェックしよう
働くための5つのスキル、職業準備性ピラミッドってなんだ?

続きを見る

また準備できているかどうか自己判断だけでは不十分な場合もありますので、主治医等に就活をする段階にあるか判断をしてもらうこともタイミングを知るいい方法だと思います。

また、就労移行支援を利用ながら準備を整えて就活の段階に来たら、転職エージェントを利用するといった方法もあります。

ピアトス
僕は就労移行支援事業所でトレーニングをしながら、ハローワークや転職エージェントを利用して無事に就職をすることができました。
メントス
ピアトスのように併用して就活される方も多いですよ。

就労移行支援事業所にそれぞれの強みが特徴があるように、転職エージェントにもそれぞれの特色があるため、自分に合ったエージェントを利用することが大切です。

この記事では転職エージェントを利用した当事者のピアトスと、精神保健福祉士・社会福祉士の私、メントスと公認心理師のサイトスの就労三銃士3人で選んだおすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

まずは 各エージェントの対象者やエリア、求人、実績の比較を見ていきましょう。

※横にスクロールできます。

公式サイト対象者エリア求人実績詳細
リタリコ 仕事ナビ精神・知的・身体障害全国非公開求人多数障害者の就労支援
実績No.1
dodaチャレンジ精神・知的・身体障害全国9割が非公開求人
大手企業求人多数
転職支援実績No.1(2018~2020年)
エージェント・サーナ身体・内部障害首都圏中心すべて非公開求人
そのうち85%が独自求人
創業から29年の運営・高い内定率
累計1,000名以上
atGPエージェント制限なし全国掲載求人件数約1000件
非公開求人あり スカウト機能あり
18年以上の運営 求人数No.1
障害者雇用バンク精神・知的・身体障害全国登録者は3万人以上
全国の就労支援機関の紹介も可能
ハローワークや他社のエージェントのデータベースも検索可能
アビリティ・スタッフィング精神障害首都圏200件以上掲載
非公開求人あり
リクルートグループ運営
精神障害者1000人以上の就労実績

 

数ある障害者向け転職エージェントの中でも実績の高い6社ですが、エージェントにはそれぞれの強みがあり、取り扱い求人も違います。

ピアトス
エージェントへの登録は無料ですので、対象地域のエージェントになるべく多く登録しましょう。

リタリコ仕事ナビ

リタリコ仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ 公式サイト

就労移行支援事業で業界最大手のリタリコワークス。

運営会社であるリタリコでは転職エージェント『リタリコ仕事ナビ』も運営しています。

就労移行支援を通してこれまでに10000人以上の方を就職につなげてきた実績があるリタリコが運営するエージェントなら、障害者雇用に関する多くのノウハウがあるので安心できますね。

リタリコ仕事ナビの強み

 

リタリコ仕事ナビの強みはなんといっても障害領域の専門スタッフが転職をサポートしてくれるところです。

転職エージェントでは転職のプロがサポートしてくれるのはもちろんなのですが、必ずしも障害領域に詳しいとは限りません。

就労移行支援事業のリタリコワークスの就職後の定着率はなんと90%!

この業界トップクラスの定着率は、リタリコワークスでは就労に向けた効果的なトレーニングプログラムが実施されていることに加えて、就職先との適切なマッチングが行われている結果といえます。

リタリコ仕事ナビも同様に丁寧な面接の中で利用者の希望を聞き取り、障害の特性や困り感に配慮しながらやりがいをもって継続して就労できる企業とのマッチングが可能です。

メントス
「障害領域に詳しいスタッフだからわかってもらえる!」安心感No.1の転職エージェントといえますね。

リタリコ仕事ナビに向いている人

リタリコ仕事ナビ 総合サイト

リタリコ仕事ナビは転職エージェントしてだけでなく、働くことに障害のある方に向けた就職情報サイトとして利用することができます。

「就職支援サービス検索」では就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型の施設を目的や地域、就職実績サポート内容などから検索することが可能です。

「お役立ちコラム」では障害について調べたり、福祉サービスに関して学ぶことが出来ます。特におすすめなのは障害のある方の就職・転職インタビュー!就職が決まった先輩方の体験談は就活の参考になるノウハウが満載ですよ。

リタリコ仕事ナビは就活のサポートはもちろん、障害のある方の総合的なサポートを求める方にピッタリの転職エージェントといえます。

LITALICO仕事ナビ 公式サイト

>>>>>LITALICO(リタリコ)仕事ナビ 障害者転職のためのおすすめ総合サイト

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ 公式サイト

dodaチャレンジは、大手人材会社のひとつパーソルグループの特例子会社です。
特例子会社として実際に障害のある方が働いているので、障害者のニーズだけでなく雇用者側のニーズも深く理解した上で最適なマッチングを行うことができます。

dodaチャレンジの強み

dodaチャレンジは非公開求人が9割!

非公開求人とは、企業側が企業のホームページや求人情報サイトなどでは求人を行わず、エージェントに登録しているに向けてだけ求人を行っているものをいいます。

非公開にすることで応募者の殺到を防ぐことができ、募集内容に合った人材を探すことが出来るからです。

実際に公開求人には、”条件に合わなくてもとりあえず応募してみよう”という応募者も多く、選定に非常に時間がかかるそうです。

非公開求人はエージェントに登録しないと紹介してもらうことはできませんが、登録は無料なので安心ですね。

dodaチャレンジ利用者インタビュー

就労三銃士がdodaチャレンジ利用者の方にインタビューを行いました。

就労移行支援 口コミ

dodaチャレンジ

広島県 30代女性

あなたの障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
脳性麻痺による移動機能障害です。

dodaチャレンジ利用時の年齢を教えてください 
34歳です。

dodaチャレンジを利用した期間をお答えください。
2ヶ月間です。

dodaチャレンジを利用するきっかけについて教えて下さい。
前職を退職してから、自宅で Web ライターの仕事をしていましたが、友人の勧めで障害者雇用の 企業に応募したらどうかと言われ、チャレンジしてみました。

続きを読む

dodaチャレンジに登録してから就職までの流れを簡単に教えてください
登録した次の日に、確認の電話が来ました。電話で、体の状態や経歴などを聞かれた後、面談の日程調整をしました。その後、求人の紹介がありました 。2社程 面接を受けて、登録から2ヶ月後に内定をもらいました。

dodaチャレンジを実際に利用する前と利用後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
転職エージェントは、ネットの口コミなどでは連絡がないとか、怪しいなどという風に書かれていましたので 、「どうなんだろう」と半信半疑でした。
でも、丁寧に対応してくれたので良かったと思っています。

dodaチャレンジ面接の様子を教えて下さい。
オンラインで面接をしました。1時間ぐらいいろんな話をしました。
エージェントさんから聞かれることの方が多かったです。
今の私の体の状態や 、不自由なこと、「会社に配慮してもらいたいことは何か」なと尋ねられました。また、過去の私の経歴などについても、尋ねてくださいました。

dodaチャレンジの満足度とその理由について教えて下さい。
とても丁寧で、親切に対応してくださったので、「ネットの口コミと違うなあ」というのが第1印象でした。dodaチャレンジに登録したおかげで、 私は、実際に転職できたので、とても満足しています。

dodaチャレンジではどのような就活サポートがありましたか?
面接練習をしてもらいました。

就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。
就活のサポートは、それほど十分とは思いませんでした。でも、できるだけのことをしてくださったと私は思っています。企業に私のことをアピールしてくださったりなど、尽力してくださったので、私は、とても助かりました。

dodaチャレンジを検討されている方へおすすめポイントを教えてください。
転職エージェントは、利用すべきだと私は今は思っています。
特に、私のように身体に障害がある人、心に障害がある人は 就職が難しい傾向にあると思います。
でも、企業の側としては、障害のある人を雇用する義務があるようで、そのマッチングがうまくいけば、十分に転職や就職のチャンスはあると思っています 。
転職エージェントは、相談する前は、「ちょっと敷居が高い」と思います 。
本当に就職できるのかなと不安になることもありました。でも、登録して損はないと私は、今は思っています。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします。
今から 転職エージェントを選ぼうとしている方に、私からアドバイスできるとすれば、できるだけ求人の多い転職エージェントさんを選ぶべきだということです。
求人の数が多い方が採用されやすいと思うからです。
あと、面接の人が親切かどうか、丁寧に対応してくれるかも、選ぶ上で大切になると思います。

ご協力ありがとうございました。

dodaチャレンジに向いている人

dodaエージェント

非公開での求人が多いということは、企業の求める条件に合う人材を探しているということでもあります。

これまでの経験を活かしてたい、得意なスキルがある、スキルアップを考えている、収入アップを狙っている!という方には非公開求人の多いdodaチャレンジをオススメします!

\かんたん登録 たったの3分/

dodaチャレンジ

>>>>dodaチャレンジの口コミ 評判・徹底調査!登録しても連絡ないって本当⁈

エージェント・サーナ

エージェントサーナ 評判

エージェントサーナ公式HP

エージェントサーナは東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・滋賀のエリアを対象の身体障害・内部障害を中心とした障害者向けの転職エージェントです。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さいね!

>>>【評判・口コミ】障害者の転職にエージェントサーナが選ばれる理由

エージェントサーナの強み

エージェントサーナ 内定率

エージェントサーナは特に身体障害・内部障害を持った方の転職サポートに実績があります。

エージェントサーナ 障害内容

なんと面談から2か月の間に身体障害・内部障害の方の約60%が内定をもらっているんです。

これはエージェントサーナが転職エージェントとしての29年間積み上げてきた企業との信頼関係とアドバイザーに培われたノウハウがあってこそのなせる業と言えるでしょう。

 

エージェントサーナに向いている人

エージェントサーナは転職エージェントの中でも特に登録者の方との面談に力を入れています。

キャリアアドバイザーがこれまでのキャリアについてお聞きした上で、希望条件の整理を一緒に行います。

年収や職種、やりがい、勤務地、障害への配慮など全て自分の希望通りの仕事を見つけることは難しいかも知れません。しっかりと「転職の希望条件の優先順位」を整理していくことが第1歩です。

転職活動の入り口を間違ってしまうと満足したマッチングにつながりませんので注意が必要です。

しっかりとキャリアアドバイザーに伴走して欲しい!

そんな方にはAgent Sanaをオススメします。

ピアトス
現在はWEB面談を中心に行っていますが、希望があれば対面での面談も可能なので、オンラインでの面談は苦手・・実際に顔を見て話したいという方も安心ですね。

\カンタン登録/

エージェントサーナ 公式サイト

丁寧な面談が好評!

 

atGPエージェント

atGPエージェント

at GPエージェント公式サイト

atGPエージェントは障害種別による制限、年齢の制限はありません。

また対応エリアも全国となっていますので、どなたも登録しやすいエージェントです。

atGPエージェントの強み

atGPエージェントを運営するゼネラルパートナーズは障害者就労支援サービスのパイオニア!
障害者の方の様々な課題に対応するサービスを展開しています。 atGP-トリセツ

就職準備を行う就労移行支援事業所や就職後の就労定着支援サービスなど、就活・転職の準備段階から入社後のアフターフォローまで”まるごと”サポート。

障害者のサポートに関するノウハウは業界No.1!  atGPの大きな強みとなっています。

>>>>障害者の転職!トップクラスのノウハウ!atGPエージェントの評判は?

 

atGPエージェント利用者インタビュー

就労三銃士がatGPエージェント利用者の方にインタビューを行いました。

20代女性

atGPエージェント

千葉県 20代女性

障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
視覚障害/網膜色素変性症/身体障害者手帳2級

atGPエージェント以外にも登録をした転職エージェントがあれば教えて下さい。
dodaチャレンジ

atGPエージェントを利用した期間をお答えください。
3ヶ月

atGPエージェントを利用するきっかけについて教えて下さい。

当時働いていたのは一般採用の介護の事務でした。職場に障害について説明はしてありましたが、配慮して欲しい点も多くありました。病気の進行もあり、普通に働くことに限界を感じて退職しました。次に働く場所は障害者採用で必要な配慮が受けれるよう障害者の転職エージェントを探しました。初めての転職なのでプロのサポートを受けて転職したいと思いました。

続きを読む

atGPエージェントに新規登録してから就職までの流れを簡単に教えてください

登録後、エージェントからメールで連絡が来ました。詳細について話す面談をしたいとこのことで、日程調整をしていただきました。約1週間後に1時間ほどの面談をして、障害状況や希望内容について話しました。その場で数件の求人を探していただき、応募もしました。10社ほど受けて2ヶ月半ぐらいで内定をもらいました。就職するまで職場と連絡を取ってもらい、自分の働きやすい環境作りにも協力いただけました。

転職エージェントを実際に利用する前と利用後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
転職エージェントを探した時にネット上で評判が良かったので選びましたが、評判通り良かったと思います。最初の印象から最後の印象まで変わらず、1つ1つ丁寧に対応していただき手厚いサポートが受けられたと感謝しています。

atGPエージェントの面接の様子を教えて下さい。

コロナ前でしたので直接会って行う面談でした。1時間の面談で障害状況、希望内容に細かく話し、初めてのことで緊張しましたが、親身になって聞いてくれてとても話しやすい雰囲気でした。
他のエージェントは電話だけのところもありました。電話だと表情もわかりにくいので、直接会って話す方が話しやすいと思いました。

atGPエージェントの満足度について教えてください。

希望する仕事内容の求人を多く紹介していただき、応募、面接対策など的確なアドバイスをしてくれて、無事に就職することができました。現在同じエージェントを利用して転職活動をしていますが、希望条件によって求人数が少ないのが残念です。でもサポート体制については大変満足しております。

 就職活動に関するサポートはどのようなものがありましたか?

応募書類(履歴書等)の添削、面接練習、企業案件紹介がありました。

就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。

求人紹介、面接対策など場面場面で丁寧なアドバイスをくれるので、とても転職活動を進めやすかったです。最初から最後まで1つ1つのサポートが的確で大変有り難かったです。こまめにメールで連絡をくれるので、あとで確認もできるしわたしには合ったサポートが受けられたと感じました。

atGPージェントを検討されている方へおすすめポイントを教えてください。

求人紹介や面接対策など場面場面の的確なアドバイスがとても良かったと思います。連絡もこまめにくれるし親身になって相談に乗ってくれる、1つ1つが丁寧な印象です。最初から最後までテンポ良く進めていただけたので転職活動がしやすかったです。求人は正社員での採用が多いイメージなので正社員の障害者採用を探している方にはおすすめです。求人は都内や主要都市が多く、地域によっては求人数は少ないかもしれません。希望条件によっては紹介できる求人がないので残念ながらおすすめできません。特にパート・アルバイトの求人はほとんどないので、扶養内の障害者採用を探したら就職出来る気はしません。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします

障害者採用は働くのに様々な制限があるかもしれないので、いくつかのエージェントを利用して比較しながら進める方が良いかなと思います。その中で自分に合うエージェントと上手く進められる1番の方法を見つけると進めやすいと思います。

atGPエージェントに向いている人

atGPエージェントはロのキャリアプランナー伴走型サポートによる転職支援!

オンライン、電話、対面での面談で丁寧に希望を聞き取り、おひとりおひとりのこれまでの経歴を活かせるようなマッチングを行っています。

全国エリア対応なので首都圏以外の方の第一選択肢にもなりますね。

就労経歴が浅く即戦力となるようなスキルがない、休職してから長い、など今すぐ転職・就職をするのが難しい場合は就職準備となる就労移行支援atGPジョブトレもおすすめです。

\まずは登録から始めてみよう/

atGPエージェント 公式サイト

障害者雇用バンク

障害者バンク

障害者雇用バンク 公式サイト

つるの剛士さんがイメージキャラクターを務める障害者雇用バンクはエラビバというサービス名から2021年5月に現在の名称「障害者雇用バンク」に変わりました。

ピアトス
ちょっとかたい名前だな?と思いましたが、何のサービスを行う会社かわかりやすくなりましたね。

障害者雇用バンクの強み

障害者雇用バンクの強みは何といっても業界初のワンストップ転職支援であること!

求人数はなんと4500件以上(2022年3月現在)で業界最大級です。

これは障害者雇用バンク独自の求人にとどまらずハローワークや他社のエージェントのデータベースも見られるようになっているから。(非公開案件除く)

さらに全国にある就労支援機関(就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型)の約20,000件の事業所の検索も可能です。

障害をもつ方の就労に関して必要な情報をあちこち調べまわることなく、障害者雇用バンクに登録することで手に入るワンストップ支援は他エージェントにはないサービスです。

こちらもCHECK

障害者雇用バンク 評判
評判・口コミ 障害者雇用バンク(旧エラビバ)業界初のワンストップ転職支援!

続きを見る

 

障害者雇用バンクに向いている人

転職をしようかどうか迷っている方はまずは障害者雇用バンクに登録されると良いでしょう。

多くの求人を見ることが出来、転職のイメージをつかむことができるからです。

求人にはどんな職種が多いのか、どんなスキルが求められているのか、給与や待遇などを知ることで自分の希望条件を整理することができるでしょう。

 

アビリティ・スタッフィング

アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング 公式サイト

アビリティスタッフィングは障害者雇用に積極的なリクルートスタッフィングを母体としています。

そのため障害者を雇用する側としての視点があり、「働き続けること」をゴールとする企業とのマッチングが可能です。

アビリティスタッフィングの強み

アビリティスタッフィング 強み

アビリティスタッフィングは主に精神障害者の方を対象とした転職エージェントです。

2006年から障害者手帳の保持者は法定雇用率の対象になっていましたが、義務化はされていませんでした。そのため2012年の創業当時は求人に結びつけるのが難しい状況でした。

精神保健福祉士による就労後のアフターフォローによって定着化をはかったり、企業内に対して精神障害者雇用に研修を行うなどして理解を深めてきました。

その結果現在では精神障害者1000名以上の就職実績があります。

2018年より「精神障害者」も法定雇用率の対象となったため、精神障害者の雇用を積極的に進める企業が増えています。

アビリティスタッフィングの精神障害者の転職・就職ノウハウが今後ますます活かされると思います。

アビリティスタッフィングに向いている人

サービスの対応エリアが首都圏に限られていますので、首都圏にお住いの精神障害者の方は登録したいエージェントのひとつです。

アビリティスタッフィングは内定をもらうことがゴールではなく、「働き続けること」をゴールとしています。

精神保健福祉士による入社後のサポートにも力を入れていますので、入社後も相談会に参加したり職場訪問をしてもらうことが可能です。

まずは毎月開催されているオンライン登録説明会「アビリティゲート」に参加してみてはいかがでしょうか?

\まずは気軽に登録から/

アビリティスタッフィング 公式サイト

障害者向け転職エージェント おすすめ まとめ

数ある転職エージェントの中から実績とノウハウのあるおすすめの6つのエージェントを紹介しました。

ピアトス
転職エージェントで内定をもらうためのコツは複数のエージェントに登録することです。僕は3つのエージェントに登録しましたが、紹介された求人企業はそれぞれ違ったので複数の中から選ぶことができました。

1つの求人も紹介されなかったエージェントもありましたので、そこしか登録してなかったらかなり辛かっただろうなと思います。

エージェントによって強みも違いますし、つながりのある企業も違います。登録したエージェントから連絡が来ない理由は自分の希望している業種に弱いエージェントだからかもしれません。

登録は無料ですので、ぜひいろいろなエージェントに登録してみて下さいね!

    -おすすめランキング, 転職エージェント

    © 2022 就労三銃士の作戦会議 Powered by AFFINGER5