役立ちコラム

「発達障害系ユーチューバー」その人気の秘密を考察します!

ピアトス
こんにちは 発達障害とうつ病の診断を受け障害者手帳を取得しているピアトスです。

僕は転職をくり返す中で、家族のすすめによって発達障害の検査を受けにいき、自分が発達障害であることがわかりました。いわゆる「大人の発達障害」です。

僕は同じように大人になってから「発達障害」であることわかった方や、小さい頃に検査をし発達障害の診断を受けたお子さんとその家族でyoutubeをされている方々のチャンネルを登録してよく見ています。

この記事ではyoutubeで活躍され【発達障害を公表されているyoutuber】の方々の人気の秘密を考察していきたいと思います。

大人の発達障害系 youtuber

「ぽんこつニュース【発達障害&ライフハック】」

チャンネル登録者数 6.39万人•781 本の動画がアップされています。

2年前にアップされた「ASD(アスペルガー症候群) 話し方の特徴」というこの動画でぼくは光武さんのチャンネルを知り登録させていただきました。

予備校の先生だからでしょうか、とても分かりやすい説明で僕は好きです。

特におすすめなのは ライフハックです。すごく参考になりました。

生きづらさを感じている人にぜひぜひ見ていただきたいです。

「ADHDの彼氏とわたし」

大学4年生(21歳)のときに発達障害と診断されたADHDの彼氏のせいゆうさんとその彼女さんが運営しているチャンネル「ADHDの彼氏と私」。

発達障害のパートナーを持つ方が悩むことなく、お互いに楽しく生活できるようになれるよう動画を参考にしてもらえればという想いでアップされているそうです。

現在チャンネル登録者数が1万人を超えたところで90本の動画をアップロード。

ADHDについて色々なテーマのカテゴリーにわけて発信しています。

特に【ADHD】仕事 は当事者が見るとわかりすぎて辛いほど(笑)

「大人の発達障害」が増えている今、登録者数が増えていきそうなチャンネルです。

 

「ナカモトフウフ」

僕の知っている限りでは一番有名なADHD youtuberさん。

「ナカモトフウフ」というチャンネルでご夫婦で沖縄生活のVLOGを中心に発信しています。

2017年7月から夫婦でVLOGを開始、チャンネル登録者数は19万人を超えています。

現在(2021.12)602本の動画がアップロードされ、そのうち再生リストのADHDのカテゴリーには10本の動画があります。

なので、特別にADHDをテーマにしたチャンネルというわけではないですね。

が、ADHDをテーマにした動画がバズったことからADHDというキーワードでも多くの方に知られるチャンネルとなっています。

 

僕はTwitterのADHDの検索ワードでHITしたことから「ナカモトフウフ」を知り登録させてもらったのですが、今ではご夫婦の仲の良い沖縄生活を見てほっこりするために視聴している感じです。

さすがクリエイターご夫婦だけあって映像もきれいで編集も素晴らしく、最近は築60年の古民家をリノベーションしていく様子などが人気です。

ADHDの旦那ダイスケさんとそのよき理解者である妻ちゃんまりさん。僕の理想の夫婦です。

ダイスケさんのADHDに対する考え方も好きで、僕は影響を受けています。

「おたひかチャンネル」

ピアトス
このチャンネルはメントスに「絶対紹介して!」と勧められたチャンネルです。

TicTokでも人気の美男美女カップルyoutuber おたひかさん。

チャンネル登録者数 47.2万人、668 本の動画をアップロードしています。

最近(2021・11)こんな動画がアップされ話題に。

【ご報告】彼氏がADHDとASDの脳の病気と診断されました。

皆の憧れのおたくんがADHDと診断され「大人の発達障害」であることがわかりました。

きっかけは彼女であるひかるちゃんの友人が発達障害の診断を受けたこと。

話を聞いてみるとその症状が「おたくんとまるで一緒だ!」と感じることが多かったことから、おたくんも診断を受けてみることになったそうです。

検査の結果、ADHD、ASDの診断がついたおたくん。

おたくんもひかるちゃんも診断をしっかりと受容して、今後の事も一緒に考えているところが素敵だなと思いました。

 

子どもの発達障害 ファミリー系youtuber

「あっちゃんファミリー」

最近は発達障害の認知度も上がり、小さいうちに検査を受けて発達障害と診断され、早い段階から特性に合った治療や配慮を受けることができます。

発達障害の認知度を高めることにyoutubeは大きな役割を果たしているのではないでしょうか。

「あっちゃんファミリー」はチャンネル登録者数 16.2万人•321 本の動画がアップされています。

あっちゃんは小学校3年生で発達障害の診断を受け、5年生の今特別支援級に通いながら学校生活を楽しんでいます。

日常生活の中であっちゃんが困っていることや、おしゃれやモデルのお仕事を楽しんでいる様子、実はお母さんもADHDであることなど、あっちゃんファミリーの自然体な姿が見られる動画です。

理解のある優しいお父さんも素敵だなと思います。

発達障害系ユーチューバーの人気のひみつ

僕は当事者として、発達障害に関する情報を得るために発達障害系のチャンネルを見始めました。

が、紹介をさせていただいたチャンネルをご覧になっている視聴者すべての方が発達障害当事者なわけではもちろんないでしょう。

視聴者の中には家族や恋人、職場の人、同級生などに発達障害の人がいて、その人たちをもっと理解したいなと思って動画を見ている人たちも多いのではないかと思います。

そして、発達障害当事者のyoutuberがしっかりと障害を受容して時には悩んだり、傷ついたりすることがあっても、前向きに頑張っている姿に反対に励まされたり勇気づけられたりしているのではないかと思います。

僕もその一人です。

発達障害でなくても、たいていの人は苦手なことや不器用な部分があるのではないかと思います。

ピアトス
障害があっても工夫をしながら生活を楽しむ姿や、障害を理解し支え合う家族やパートナーの姿に力をもらえるそんな動画だからこそたくさんの人に支持され人気があるのではないでしょうか!

 

    -役立ちコラム

    © 2022 就労三銃士の作戦会議 Powered by AFFINGER5