転職エージェント

dodaチャレンジの評判は?連絡なし!お断りの理由と対策教えます

dodaチャレンジ 実績

障害のある方が就活を行う時、一番苦労するのが就職可能な求人を探すことです。

今回は障害のある方の就職活動のサポートを行う障害者専門転職エージェント「dodaチャレンジ」について詳しく調査していきたいと思います!

dodaチャレンジ」の評判や悪い口コミの真相についても迫っていきたいと思います。

 

メントス
社会福祉士精神保健福祉士のメントスです。これまで2つの就労支援機関に勤務し、障害のある方の就労をサポートしてきました。

世の中にあるほとんどの求人が健常者を対象とした一般採用枠ですよね?

障害者枠の採用って数打ちゃ当たる方式で乗り切れるほど甘くはないのです。

さらにその中で自分の特性に合った求人を探すのは至難の業といって良いでしょう。

やっと見つけた障害者採用枠も倍率が高く、どのように突破して良いかわからず撃沈・・なんてことも。

そんな時、それぞれの障害の特性に合った希望の職に就くためのサポートをしてくれるのが、障害者向けの転職エージェントです。

障害を持つ方の就労形態として、障害があることを企業に開示して働くオープン就労と非開示で働くクローズ就労がありますよね。

転職エージェントは障害者手帳を取得しオープン就労を目指している方が対象となります。

この記事では、転職エージェントであるdodaチャレンジの口コミや評判、悪い噂の真相にもせまっていきたいと思います。

dodaチャレンジ 公式サイト

dodaチャレンジってどんな会社?

メントス
dodaチャレンジは、人材サービス業界大手のパーソルグループの特例子会社です。

※特例子会社とは障害者の雇用機会拡大のため、障害者が安定して就労できるよう特別の配慮をし雇用する企業の子会社です。

そのため実際に障害がある社員も多く在籍し、実体験に基づいた知識と経験から障害者を深く理解したアドバイスやフォロー受けることができるのです。

就職を希望する障害者の気持ち、雇用を希望する企業双方の立場を理解して、双方がより働きやすくサポートしてもらえるの大きなメリットですね!

 

具体的なサポート

・非公開求人の紹介

・応募書類の作成のアドバイス

・面接対策や個別相談等

転職に関わるステップを総合的にサポートしてもらえます!

 

データから読み解くdodaチャレンジの特徴

dodaチャレンジの実績は?

dodaチャレンジはなんとサイト掲載以外の非公開求人が全体の9割!

ただし、非公開求人はdodaチャレンジに登録しないと、紹介してもらえないんです・・

メントス
これはもう登録するしかないですね(笑)

現在公開されている求人は約1600件ほどですので、登録後に紹介してもらえる非公開の求人は相当数あると思われます。

パーソルグループ会社70社の顧客基盤、そしてこれまでのdodaチャレンジと取引実績のある約3,000社と築き上げた信頼関係が圧倒的な求人数を生み出しているんですね!

dodaチャレンジに無料登録をする

大手企業への転職実績が高い!

金融・ゼネコン・メーカーなど、大手企業への転職支援実績が多いことがdodaチャレンジの大きな特長。

グループとしての信頼や高い転職ノウハウの証です。

転職実績

dodaチャレンジ 転職実績

紹介企業例

dodaチャレンジ 紹介先例

利用者の満足度は驚異の95%!

dodaチャレンジの利用者アンケートによると、総合的な満足度は95%!

特にキャリアカウンセラーの相談のしやすさや障害理解について高い評価を得ているようです。

doda利用者アンケート

2018年度上期カウンセリング後アンケート結果より

dodaチャレンジはどんな人が利用しているの?

dodaチャレンジ 障害別の利用者数割合

身体障害種類別割合
身体障害種類割合

身体障害年代別割合

身体障害者年代別割合

上肢・下肢・内部障害が全体の7割を占め、その他、聴覚障害、言語障害、視覚障害等の方が利用されていることがわかります。また年代も新卒の方から60代の方まで幅広い実績がありますね。

 

精神障害種類別割合

 

精神障害年代別割合

精神障害者 年齢層

発達障害、うつ病の方が利用者の約半数を占め、その他、統合失調症や双極性障害てんかんなど障害の方の利用もあります。20~40代までの方で9割を占めていますが、50代以降の方の就職にも実績があるのは心強いですね。

dodaチャレンジの強み・メリット

障害ごとの専任のアドバイザーによる支援

dodaチャレンジでは身体障害、精神障害、発達障害など特性に合わせたコンサルタントが特性に合ったサポートを行ってくれます。

dodaチャレンジ障害に合わせた支援

また新卒向け、ハイキャリア向け、LGBT向けなどきめ細やかな対応もあります。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジは半年後の継続率が驚きの94.1%

良いマッチング

メントス
仕事を長く継続できるサポートとして一番重要なのは・・・マッチングです。

どんなに条件が良くても、合理的配慮があっても、一人一人の希望にマッチしていなければ仕事を継続するのは難しいでしょう。

スキルやキャリア、そして気持ちに沿った納得したマッチングだからこその継続率なのです。

dodaチャレンジのデメリット

地方の求人が少ない

dodaチャレンジには地方の求人もありますが、東京、大阪、名古屋などの都市部が中心です。

これには複数のエージェント、地元密着の求人サイトなどにも登録してカバーするのがおすすめです。

専門分野の求人が少ない

dodaチャレンジは一般型の転職エージェントのため求人の6割が事務系の求人となっており、SE等の専門分野の求人が少なめとなっています。

dodaチャレンジ利用者の口コミ

dodaチャレンジ利用者の方に就労三銃士が独自に口コミを集めました。

東京都 25歳 男性の口コミ

就労移行支援 口コミ

就職できました

T.Hさん

あなたの障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
身体障害を持っています

dodaチャレンジを利用した期間をお答えください。
約5か月です。

dodaチャレンジを利用するきっかけについて教えて下さい。
ハローワークに通っていましたが障害がネックになり思うように求人が見つからず、プロのサポートが欲しいと思ったのがきっかけです。

続きを読む

dodaチャレンジに登録してから就職までの流れを簡単に教えてください
会員登録→メールにて面談のブッキング→面談・キャリアカウンセリング(条件等のすり合わせ)→実際の求人紹介・履歴書添削や面接連取等の選考対策→書類選考・面接などの選定→内定へ、という流れで進んでいきました。

前職と実際に就職した職種について教えてください。
前職も転職先も事務職でした。

dodaチャレンジを実際に利用する前と利用後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
事前のイメージは連絡が時々来ては求人紹介されるだけで後は放置、というものでした。しかし実際は連絡はマメだしヒアリングなども徹底していたりと熱心になってもらえました。

dodaチャレンジの面接の様子を教えて下さい。
学生時代やその後の仕事における経験の話をしました。障害とどう向き合ってきたのか、を聞かれ「どのように仕事を工夫するつもりか」「どんなサポートが欲しいのか」など障害に関する話が大半を占めたかと思います。

dodaチャレンジの満足度とその理由について教えて下さい。
満足しています。
相談したことに対して「質問の答えになっていない」ということも確かにありましたが基本的には熱心に動いてもらえました。現実的なアドバイスや提案をもらえたり企業側に私のことを売り込んでくれたりと一生懸命に動いてくれたことは感謝しているし、満足しています。

就職活動に関するサポートはどのようなものがありましたか?
応募書類(履歴書等)の添削と面接練習がありました。

就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。
十分に感じました。履歴書添削やスムーズな受け答え、好印象を与えるための自己アピールのコツなど具体的な選考対策をしてもらえたほか、ネガティブな私が高いモチベーションを保っていけるようにメンタルケアもしてもらえたのが非常によかったです。

dodaチャレンジの利用を検討されている方へおすすめポイントを教えて下さい。
「とことん向き合ってもらえる」というところです。障害を受け入れ理解し、その上でどんな仕事がしたいのか、自分ではどのように工夫して仕事をしていくのか、現実的にどうなのかなど具体的な意見をもらえました。また第三者的アドバイスも積極的にもらえたので自分自身では分からないような新たな気づきもありました。連絡に関しての不満は確かにありますが献身的にサポートしてもらえたのは確かだし、そういったところはおすすめできるところです。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします。
ネットの口コミや利用者の体験談は重要です。後はサイトではっきりした実績が確認できるかも重要かと思います。その上で自分が納得して使っていけそうか、良い結果を期待できそうかイメージができればそのエージェントを登録すべきだと思います。

ご協力有難うございました。

東京都 37歳 男性の口コミ

口コミ 20代男性

満足しています

D.Iさん

障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
視覚障害をもっています。

dodaチャレンジを利用した期間をお答えください。
6ヶ月弱ぐらいです。

dodaチャレンジを利用するきっかけについて教えて下さい。
元々働いていた会社がありましたが職場環境に馴染めず退職し、それからハローワークに通っていました。しかし障害者向け求人があまりなく自分でもどうしたらいいか分からなくなっていたので「プロのサポートが欲しい」と思い利用を決めました。

続きを読む

dodaチャレンジに登録してから就職までの流れを簡単に教えてください
会員登録後にメールにて面談のブッキング、そしてその後にキャリアカウンセリングがあってそこで条件や経験などの確認をします。それから求人紹介・選考対策がありました。その後、実際の選考に入り内定へ、という流れです。

dodaチャレンジを実際に利用する前と利用後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
ネット上での意見は両極端でした。ただ、実際に利用すれば求人の紹介こそ少なく感じたもののヒアリング力や提案力、選考対策などはとてもよかったです。

dodaチャレンジエージェントの面接の様子を教えて下さい。
それまでの経験や転職理由、志望動機や将来の展望などを聞かれました。その後障害に特化した質問が多く得意不得意含め「もし通過すればどんなサポートが欲しいか」など細かな質問も多かったです。

dodaチャレンジの満足度とその理由について教えてください。
しっかりヒアリングをしてくれては現実的なアドバイスや提案をしてもらえました。障害が理由で現実的に断念せざるを得ない仕事もありましたが「はっきりと言ってくれる」ということで現実を見ながら転職活動をしていけたのは結果的にはとてもよかったので満足しています。

就職活動に関するサポートはどのようなものがありましたか?
応募書類(履歴書等)の添削、面接の同行、企業案件紹介がありました。

就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。
障害を持っていても相手に「この人欲しい」と思ってもらえるための自己アピールの仕方を教え込んでもらえたこと、そして希望の企業様に私のことを売り込んでくれたりという働きかけがあったことがとてもよかったです。

dodaチャレンジ転職エージェントを検討されている方へおすすめポイントを教えてください。
1人の人間の将来が関わっているとして真剣に向き合って現実的なアドバイスをもらえるところです。そしてその上でより相手に好印象を与えるような具体的で徹底的な選考対策をしてもらえるところはとても良いです。質問や相談に対するレスポンス速度にムラがあるのは気になるところですが「メンタルケア」などのフォローもしてもらえたり企業側と交渉してくれたりととにかく一生懸命に動いてくれるところが魅力だし、おすすめしたいエージェントです。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします
実績がサイトから確認できるか、そしてネット上の体験談でどう評価されているかを調べた上で期待できるかどうかだと思います。1つに絞らずいくつかのエージェントを登録し、その中からメインで使っていくのはどこかを決めていくというのが個人的には良いと思います。

東京都 29歳 女性の口コミ

20代女性

損はありません

M.Kさん

障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
抑うつ、適応障害、パニック障害、精神障害者保健福祉手帳3級です。

dodaチャレンジを利用した期間を教えてください。
1年くらいです。

dodaチャレンジを利用するきっかけについて教えて下さい。
ハローワークを利用しつつ自身で色々と活動を行っていましたがうまくいかなかったからです。
マンツーマンでプロのサポートを受けられる事に魅力を感じ利用しました。

続きを読む

dodaチャレンジに登録後の流れを簡単に教えてください
登録後電話がきました。経歴などを詳しく聞かれました。
担当の方が求人を何件かピックアップしてその中から選び担当者経由で応募しました。数日後結果連絡が来て面接の日程調整をしました。対面での面接をし1〜2週間ほどで結果連絡がきました。応募書類の添削も丁寧に行っていただき電話やメールでのフォローもしていただきました。

dodaチャレンジの面接の様子を教えて下さい。
障害の状況等詳しく聞かれました。少し柔らかい空気感を感じがしましたがやはり緊張しました。上手く内容をまとめられず伝えられなかった部分もありましたが、最後まで話を聞いてくれて言いたい事を汲み取ってくれました。

dodaチャレンジの満足度とその理由について教えてください。
満足しています。
求人がたくさんあり丁寧なフォローをしていただいたからです。担当者が休みでも代わりの方にフォローしていただきました。その際もしっかりと引き継ぎができており安心しました。
口調も柔らかく話しやすかったです。

就職活動に関するサポートはどのようなものがありましたか?
応募書類(履歴書等)の添削、面接練習、 企業案件紹介がありました。

 就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。
十分だと感じました。面接後のフォローもしていただき、不採用でも次回に向けて一緒に練習等していただいたからです。
書類も添削していただき面接での伝え方も丁寧にアドバイスをくれました。電話はもちろんですがメールでもサポートを受けられました。

dodaチャレンジを実際に利用する前と後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
求人サイトに載っているようなものばかりかなと思っていましたが、こんな会社も募集しているんだという印象がありました。

dodaチャレンジを検討されている方へおすすめポイントを教えてください。
一度は利用してみて損はないと思います。
サポートもしっかりしているので個人的には安心して転職活動を行えました。また求人内容と実際の業務内容の説明に相違がなく信頼できるエージェントだと感じました。ただすぐに転職をしたいという方には転職エージェントを利用するのはあまりおすすめできないかもしれません。エージェントの担当者を通して結果等分かるので少し時間がかかるイメージがありました。採用となれば長く働けそうな場所が多く感じました。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします
たくさん転職エージェントがありますが、まずは気になったところに登録して試してみると良いと思います。併用するのも有りかなと感じました。一人では限界がある転職活動ですがプロがしっかりとサポートしてくれるのでそこは安心だと思います。

神奈川県 32歳 男性の口コミ

内定もらえました

Y.Yさん

障害・症状名・障害者手帳・等級を教えてください。
軽度の知的障害を持っています。

dodaチャレンジを利用した期間をお答えください。
約4ヶ月です。

dodaチャレンジを利用するきっかけについて教えて下さい。
障害者に対する差別的言動がありそれに嫌気がさして前職を退職しました。
それからハローワークの利用など、自分なりに転職活動をはじめたもののうまくいかず専門的なサポートが欲しいと思って利用をしました。

続きを読む

dodaチャレンジに登録してからの流れを簡単に教えてください。
登録後、まずはメールにて連絡がありキャリアカウンセリングの日程を決めました。キャリアカウンセリング当日に条件や希望のすり合わせ、障害の度合いなどを確認しました。
そこから自分でも求人を探したり条件にあうものがあれば紹介をしてもらったりしました。そこから選考に入り内定へ、という流れでした。

dodaチャレンジの面接の様子を教えて下さい。
オンラインではなく対面の面接でした。条件や希望などのすり合わせ、障害の度合いや日常生活で困ることなどをすべて伝えました。
「何が苦手でそれは今後就職後サポートなのか」などの細かな聞き取りがありました。熱心に聞いてくれたので助かりました。

転職エージェントを実際に利用する前と後で転職エージェントに対するイメージは変わりましたか?
「あまり紹介してもらえない」「マニュアル通りの対応」などあまり良い評判はみませんでしたが実際はそんなことなく、非常に熱心に対応してもらえました。

dodaチャレンジの満足度とその理由を教えてください。
満足しています。
障害に向き合った上での自己分析や企業側へのアピールのコツなどの表現力の向上、要所要所での具体的なアドバイス、希望する求人に対してサイト上にない情報収集に協力してくれたりと熱心に対応してもらえたからです。

就職活動に関するサポートはどのようなものがありましたか?
応募書類(履歴書等)の添削と面接練習、 企業案件紹介がありました。

 就活のサポートは十分だと感じましたか?その理由を教えて下さい。
言葉遣いや「、」「。」などの細かいところまで配慮した履歴書添削、どんな質問にもスムーズに返答するための面接対策、そして障害を言い訳にしない自己PRなど「相手に好印象をもってもらうための表現力」を身に着けるためのサポートをしてもらえたのがとてもよかったです。十分だと思いました。

dodaチャレンジ検討されている方へおすすめポイントを教えてください。
エージェントが非常に熱心になってくれる、というところです。
転職理由や何が苦手でできないのかなど細かいところまでしっかりヒアリングをしてくれて包み隠さず現実的なアドバイスをしてもらえるので障害のことも隠すことなくは話せました。
企業側に私のことを売り込んでくれたりサイト上にない情報提供をしてくれたりと「1人の人間」として真剣に向き合ってくれたし、将来を一緒に考えてくれる姿勢などがとてもうれしかったし、助けられました。

これから転職エージェントを選ぼうとしている方へアドバイスをお願いします
まずはとにかく調べることです。実績はどうなのか、自分と同じような障害やその他病気などがある人がどんなところに就職しているのか、どんなサポートがあるのかなどを知った上で「納得できる」「期待できる」と感じたところを利用していくことがポイントだと思います。

dodaチャレンジ よくある質問

利用には一切料金は発生しません。
年齢による制限はありません。
どのような障害でも登録が可能です。
dodaチャレンジは障害者手帳をお持ちの方、もしくは申請中の方が対象です。
東京本社、関西オフィス、中部オフィスで実施しています。 電話やオンライン形式などにも対応しています。
掲載されている求人に応募するには、転職支援サービスへの登録後、キャリアカウンセリングを経て応募となります。

dodaチャレンジの利用方法

  • STEP1
    オンライン登録

     dodaチャレンジ-申し込み

    会員登録のボタンをクリックして新規登録へ進みます。

  • STEP2
    必須項目入力
    dodaチャレンジ-新規登録

    赤い部分が必須項目で、10項目ほどの入力。2分ほどで完了します。

    現在、在職中で電話応対が難しい場合などは補足事項を記入する欄がありますので、メール連絡希望と記入すると良いでしょう。

  • STEP3
    登録完了後

    登録完了メール

    登録完了メールが届きます。

  • STEP4
    ショートインタビューorカウンセリング予約
    完了メールが届いてから数日の間にメールか電話にてショートインタビューかカウンセリングの日程調整の連絡が来ます。
  • STEP5
    キャリアカウンセリング

     キャリアカウンセラー面談

    キャリアアドバイザーとの面談で、しっかりと要望を伝えましょう。

    キャリアアドバイザーとの面談は、電話やオンラインなどの対応も可能です。

  • STEP6
    求人紹介
    多くの非公開求人等の中からご希望や特性に合わせた求人を紹介します。
  • STEP7
    就活サポート
    就活セミナー・面接会に参加したり、書類の書き方等キャリアアドバイザーがサポートします。
  • STEP8
    選考・面接
    エントリーしたい企業が決まった後は、キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書に推薦状を添えて企業に提出。応募後の面接日程調整等すべてキャリアアドバイザーが行います。
  • STEP9
    内定
    内定後も、条件面の確認、交渉等をキャリアアドバイザーが行います。
  • STEP10
    アフターフォロー
    入社後1ヶ月・3ヶ月のタイミングで就労に関する相談を受け付けています。

 

お断り?dodaチャレンジから連絡がこない理由は?

メントス
次に悪い口コミの中に見られる”連絡がこない問題”について考えてみたいと思います。

最初に確認したいのは連絡がこないのはどの段階かということです。
これによって対処方法が変わってくるからです。

①エージェントに登録直後?

②エージェントとの面談後?

③企業の求人へエントリー後選考結果待ちの段階?

①dodaチャレンジに登録したけど連絡がこない場合

まずは登録完了メールが届いているか確認する。
完了しているにもかかわらず連絡がこない場合は電話で直接問い合わせてみましょう。

②エージェントの面談後の場合

希望の仕事についてキャリア面談を行ったにもかかわらず連絡がこない場合は希望に沿った案件が現在ない状況であることが多いです。

dodaチャレンジでは ”ご紹介可能な求人がございませんでした。ご紹介可能な求人をご用意できた時点で改めて連絡を致します”という連絡が来ます。

その場合、他の障害者向けの転職エージェントにも登録することをおすすめします。

エージェントサーナ 口コミ
【評判・口コミ】障害者の転職にエージェントサーナが選ばれる理由

続きを見る

③選考結果待ちの状態で連絡がない場合

企業側で選考がまだ終了していない場合もあるので最低でも1週間ほど待ってから催促の連絡をいれましょう。

上記の方法でも解決しない場合は、担当者宛ではなく上司や会社に連絡を取ってみるのも良いと思います。

dodaチャレンジ利用者と企業をつなぐ

 

企業は転職エージェントを利用して求人をする際、エージェントに成果報酬として紹介手数料を払わなくてはなりません。(就職希望者のエージェントの利用は無料です。)

反対に、就職者がすぐにやめてしまった場合にはエージェントは企業に紹介料の何割かを返金することになります。

利用者にとってだけでなく、企業やエージェントにとっても長く働くことができるジョブマッチングがとても重要であることがわかります。

もちろん【企業にとって欲しい人材】と【利用者にとって働きたいと思う仕事】が合わない場合もあります。

例えば、企業は離職率の高い新卒者や体調不良者、即戦力にならない就労未経験者は選考対象としない場合があります。

その反対にそれまで一般枠で就労していた経験者にとって障害者枠の就労は仕事が単調で物足りなかったり、給与等に不満を感じ早期に辞めてしまうこともあるのです。

そのため事前に丁寧なヒヤリングを行い利用者の希望を聞き取ることが大切ですし、その結果として、希望に沿う案件がない見つからずエージェントからの紹介がない場合もあるでしょう。

メントス
エージェントへの登録は誰でもできますが、 登録したからといってすべての人に求人企業が紹介できるわけではないんですね。

就職に結びつくdodaチャレンジの利用のタイミング

転職エージェントを利用して就職する段階として

体調が安定していない

自分の特性について理解ができていない(障害受容)

即戦力になるためのスキル不足

以上のいずれかに当てはまる方はまだ就職への準備期間が足りていないかもしれません。

職業準備に不安がある人はdodaチャレンジの母体であるパーソルグループでは就労移行支援事業所ミラトレ」も運営しているため、併用も検討されるといいでしょう。

ミラトレ評判口コミ徹底調査
【口コミ・評判】ミラトレ利用者の体験談!人気の秘密を徹底調査!

続きを見る

ミラトレではdodaチャレンジとの連携により就活を行うこともあります。

dodaチャレンジに直接登録しようとした時には「紹介するところがない」と断られたけど、ミラトレでトレーニングをした後は「すんなりとdodaチャレンジから紹介があった!」という場合もあるそうですよ。

 

まとめ dodaチャレンジに向いている人

転職エージェントは、就職する準備が整っている人にマッチする仕事を紹介してくれるところです。

就職が成立することで企業から紹介報酬料が入るのですから、就職について万全の態勢でバックアップしてくれます。

メントス
主治医等からも就職する段階にあると判断をされ、準備が整っている場合は登録をされてみてはいかがでしょうか?

もちろん就労移行支援事業所に通いながらの利用もOKですよ。

dodaチャレンジに断られた・・
首都圏以外の求人を紹介して欲しい・・ そんな方にはこちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい障害者向け 就職・転職エージェントおすすめ6選 ここなら安心【専門職監修】

公式サイト対象者エリア求人実績詳細を見る
LITALICO仕事ナビロゴ精神・知的・身体障害全国非公開求人多数障害者の就労支援
実績No.1
詳細
 dodaチャレンジロゴ精神・知的・身体障害全国9割が非公開求
大手企業求人多数
転職支援実績No.1
(2018~2020年)
詳細
agentsana身体・内部障害首都圏中心非公開求人
85%が独自求人
創業から29年の運営
高い内定率累計1,000名以上
詳細
atGPロゴ制限なし全国掲載求人件数約1000件
非公開求人あり
スカウト機能あり
18年以上の運営
求人数No.1
詳細
ShougaishaKoyou精神・知的・身体障害全国登録者は3万人以上
全国の就労支援機関の紹介も可能
ハローワーク、他社のエージェント
データベース
検索可能
詳細
アビリティスタッフィングロゴ精神障害首都圏200件以上掲載
非公開求人あり
リクルートグループ運営
精神障害者1000人以上の就労実績
詳細

 

    -転職エージェント

    © 2022 就労三銃士の作戦会議 Powered by AFFINGER5