地域別

【名古屋】おすすめの就労移行支援事業所 6選 口コミと評判は?

名古屋おすすめ就労移行支援
メントス
こんにちは メントスです。

これまでに2つの就労支援機関で働いた経験があります。

就労移行支援は利用できる期間が2年と決まっているため、しっかりと自分に合った事業所を見極めて就労に結びつけることが大切です。

実は全国に3400ほどある事業所の約3割が就労実績0(ゼロ)という現状があります。

原則的に就労移行支援サービスはたった2年間しか利用できません。その2年間を無駄にすることのないように、事業所選びは慎重に行う必要があります。

この記事では名古屋にある就労移行支援事業所の中から、精神保健福祉士が選んだ6つのおすすめの事業所を紹介しています。

どの事業所もおすすめですが、自分の目的に合うとはかぎりませんので、必ず見学をして自分の目で確かめて下さいね!

ココルポート 名古屋 4事業所

ココルポート案内
  • 昼食提供・交通費支給あり
  • 首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡に66事業所
  • 累計就職者数 2,804名 (2022年10月現在)

自分のペースでスタートできる

ココルポートではひとり一人のペースに合わせ、トレーニングスタート時の通所回数を決めています。

通所に不安な方は少しずつ生活のリズムを整えるため週2回の通所から始めたり、就労の準備が整っている方は週5回からスタートし、早期就労を目指すことも可能です。

ココルポート 通所日数

豊富なプログラム

ココルポートは総合一般型の事業所で、障害の種別や年齢、性別にこだわらず多くの方が利用することが出来ます。

そのため、様々なニーズに応えられる500以上のプログラムが用意されています。

同じプログラムばかりで飽きてしまう、受けたいプログラムが見つからないといった心配はいりませんね。

昼食の提供と交通費支給あり!

就労移行支援は、障害のある人が働くためのスキルを習得して就職を目指すための福祉サービスです。アルバイトを含め就労をしながら利用することはできません。

>>>>就労移行支援を利用しながらアルバイトは禁止なの?

そのため、就労移行支援サービスを利用中は貯金を切り崩したり、失業手当をもらうなどしながら、出費を抑える工夫をしている方が多いです。

昼食も交通費も毎日となると出費がかさみ、栄養バランスなどを考えている余裕はないかもしれません。

ココルポートでは、栄養バランスの考えられたお弁当の支給があります。また、通所した日数×自宅から事業所までの往復交通費(IC)の実費(上限1万円)が支給されます。

就労移行支援をなるべく負担なく通いたいという方にもおすすめです。

ココルポート案内
  • 昼食提供・交通費支給あり
  • 首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡に66事業所
  • 累計就職者数 2,804名 (2022年10月現在)

ミラトレ 名古屋

ミラトレ案内

ミラトレ 公式HP

リンク先:https://mirai-training.jp/

メントス
ミラトレは、人材サービス大手の パーソルグループが展開する就労移行支援事業です。

そのため就職に関するノウハウが他事業所と比較すると圧倒的に多いと言えるでしょう。

実際にその実績も目を見張るものがありますね。

就労実績 85%(全国平均就職率は22.4%)

定着率 90.0%

就職先企業数 3,000社以上

同グループの転職エージェントdodaチャレンジとの連携も大きな強みです。

非公開求人の取り扱いが多いdodaチャレンジとの連携は就労のチャンスが多いと言えますね。

実際にその強みを活かす利用者が多く、就労移行支援の通所期間は2年と決められていますが、ミラトレでは平均1年で卒業し就労される方が多いです。

なるべく早く就労に結びつきたい方には嬉しい情報ですね。

ミラトレ 最新利用期間

引用:公式サイト

最後に就職率についてお伝えします。

実は就労移行支援事業所ではこの就職率を公表していないところがとても多いです。(HPなどに載ってない場合は、見学に行ったときに確認した方がいいでしょう。)

全国に3400カ所ほどある事業所の約3割は就労実績がゼロなのでそれも仕方のない事かも知れませんが、実際に通う所が一人も就職させたことのない事業所というのは不安ですよね。

ミラトレ 就職率

その点ミラトレは驚異の就職率85%なので安心できるといって良いでしょう。

ただし、実績があるからと言って自分に合った事業所とは限りません。

必ず見学に行って自分の目的に合っているか確認して下さいね。

ミラトレ名古屋

公式サイトを見る

リンク先:https://mirai-training.jp/

ミラトレ 良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

症状が悪化して仕事を退職し、生活リズムが乱れてしまいました。通所当初は体力もなく週1日しか通えませんでしたが、短期目標を設定して今では週5日通所できるように。前職の人間関係がトラウマでネガティブ思考に陥りがちでしたが、メタ認知の講座や支援員への相談によって悩みを抱え込むことも減りました。

悪い口コミ

訓練が基本しか行われず、社会人経験者にとっては、物凄く物足りない。
また、面接官が病気や学歴、職歴を理解していない。
病気の話でもすれ違いが生じる。

事業所の知識不足を感じました。

交通アクセス

JR「名古屋」駅 徒歩8分
地下鉄東山線「名古屋」駅 徒歩6分
地下鉄桜通線「国際センター」駅 徒歩4分

リタリコワークス 名古屋

リタリコワークスHP

リタリコワークス 公式HP

リンク先:https://works.litalico.jp/

リタリコワークスは業界最大手、全国に90カ所以上ある就労移行支援事業所です。

名古屋市内には11の事業所があります。

リタリコ 事業

就労移行支援にも障害をもつ人に寄り添った多くの事業を展開しているので、スタッフの障害に対する理解が深いのもうなづけます。

大手のメリット

  • 累計10,000名以上の方の就職をサポート
  • 定着率 90%以上
  • 企業インターン先が全国に4,500ヶ所以上

リタリコワークスは一般型の就労支援事業所なので、特化したスキルを身につけたい方には向きませんが、就労が初めての方やブランクのある方、基本的なビジネスマナーや就労スキルなどをしっかり身につけたい方にとてもおすすめの事業所です。

リタリコワークス 良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

自身の状態に合わせ無理のない範囲から就労に向けた訓練に取り組むことができます。スタッフの方もとても丁寧に対応してくださるので安心して通所することができると思います。

迷っている口コミ

リタリコワークスの相談に行ってきました。色々なことが聞けたし、検討してみようと思います。今は空きがないので通所は3月から4月になるそうです。ただ交通費が痛いのと自分がきちんと通えるのかどうかだけが心配ですね。

ココ・カラ・フル

ココラフル名古屋

ココ・カラ・フル 公式HP

リンク先:https://cococolorfull.com/

ココ・カラ・フルはビデオレンタルで有名なメディアショップ「GEO」のグループ会社です。

メントス
ココ・カラ・フルってちょっと面白い名前ですよね?

その名前にどんな由来があるのか調べてみました。

ココ = 個々と向き合い
ココカラ = 就労へのスタートをここから目指して
カラフル = 多様性を重んじた魅力ある色とりどりのカリキュラムで
フル = 満ち足りた生活を提供していきます

引用:ココ・カラ・フル公式サイトより

なんと「ココ・カラ・フル」は個々、ここから、カラフル、フルの4つの語を合わせた名前だったんですね!

”多様性を重んじた魅力ある色とりどりのカリキュラム”があるのは魅力的です。

ココ・カラ・フルの強みはそれだけではありません。

  • 株式会社ゲオホールディングス等のグループ各社のネットワークを活用した様々な業種、業態での就職に向けたサポートがある
  • ココカラフルの運営をしている(株)ゲオビジネスサポートは、ゲオホールディングスの特例子会社として定着率98%の障害者雇用の実績がある
メントス
大手のグループ会社であるメリットは大きいと思います。

事業所が1カ所しかないのがデメリットですがお近くの方にはおすすめです。

ココカラフルの評判

卒業生女性

新卒応援ハローワークで紹介を受けココカラフルに見学に行きました。
ひとりひとりの特性に合わせた訓練・就職活動のアドバイスをしていたただけると感じ利用を決めました。ココ・カラ・フルに通ってからの最も大きな変化はパソコンスキルが身に付いたことだと思います。初めは入力フォームから矯正しなくてはなりませんでしたが今ではタイピング速度もかなり上がり苦手だと感じていたエクセルの表計算問題も2級まで解けるようになりました。

卒業生男性

私は人と話す時に声が小さく表情があまり出せなかったのですが、スタッフの方と毎日表情の筋肉のストレッチをしたり、笑顔を作る意識をした結果自然に聞こえやすい声や良い笑顔が出せるようになりました。
ココ・カラ・フルで挨拶や報告時に笑顔を出せるようになったことをスタッフに褒めていただいて、自信にも繋がりました。

パッソ(Passo)

パッソ 就労移行支援

パッソ(Passo) 公式HP

リンク先:https://www.mmg-passo.com/

メントス
パッソという名前の由来を調べてみましたよ。

パッソには「ステップ」「足音」などの意味があり、一歩ふみだすことをイメージしてつけられたそうです。

就労移行支援だけでなく、就労定着支援、就労継続支援B型、放課後デイサービスなども運営し、障害のある方の自立を、それぞれがそれぞれの一歩をふみだせるよう支援をしていることがわかります。

パッソ 事業内容

パッソの支援の流れ

step
1
面談・アセスメント

自己理解や障がい理解を深めながら、支援計画をスタッフと共に作成する。

step
2
就労の準備

パソコンのスキルやビジネスマナーなど社会人としての基礎力を高める。

step
3
就職活動支援

職場の見学や実習など就労のイメージを確認。応募書類作成やハローワーク、企業面接同行など就活をサポート。

step
4
定着支援

職場への適応の支援、職業生活の相談、関係機関との連携し継続した就労を支援。

スタッフには精神保健福祉士や職場適応援助者などの有資格者もいるので安心ですね。

交通アクセス

名鉄神宮前駅より徒歩5分
名古屋市営地下鉄 伝馬町駅 徒歩8分

マーム(Marm)

マーム 就労移行支援

マーム(Marm)公式

リンク先:https://www.npo-marm.com/shurou

マームの「職業準備訓練」とは?

マームでは事業所で実際の作業現場を再現し、さまざまな作業に取り組んでいます。

それらの実践の中で就労に必要な労働習慣や作業遂行能力などの社会生活技能を身につけていくのです。

例えばビジネスマナー、ルール、適切な対人関係、社会常識、履歴書作成や面接練習など就労にすぐに役立つプログラムが用意されています。

マームの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

就職するための訓練をはじめ.人間性を高める為に過ごす場所ですね。
すごく良い勉強になりました。なにしろ『恐れ入ります。』なんて言葉が自然に出てきてしまい、職場でも、ビックリされます(笑)

職場実習の時は通勤練習から現場での体験時も、そばについていてくれて安心しました。就職後、半年間は週に1回は職場に来てくれたり、電話をくれたり、必ずコンタクトを、とってくれました。
もちろん半年後も毎月、職場には顔を、出してくれて特に3年間は職場定着支援してくれるので心配ないです。
もう10年の付き合いになりますが転職の相談・グループホーム・ヘルパー依頼等、いろいろ相談でき、これからもお世話になるつもりです。

 引用:Google口コミ

悪い口コミ

今はどうなっているかわかりませんが、フード付きの服禁止、寄り道禁止等、就職にどのような関係があるのかよく分からないルールが多く、不信感を抱きました。

引用:Google口コミ

交通アクセス

地下鉄名城線「東別院駅」3番出口すぐ
地下鉄名城線「金山総合駅」1番出口より徒歩7分
JR名鉄「金山総合駅」北口より徒歩10分

名古屋の就労移行支援事業所 まとめ

就労三銃士が選んだ名古屋にある6つの就労移行支援事業所を紹介しました。

事業所はそれぞれの目的によって合う事業所が違います。

いくつかの事業所を比較をして、自分で確かめてから事業所を決めて下さいね。

自分一人では選ぶ自信がないという方は、家族や友人に付き添ってもらうといいですよ!

就労移行支援 よくある質問

一般就労を希望する障害のある方へ、就労に必要なスキルを身につけるためのプログラムを提供し、就職活動、職場への定着支援を行う福祉サービスになります。
障害者手帳を持っていない方でも、医師の診断や定期的な通院を行っていれば、利用可能な場合があります。
事業所によっても違いがありますが、週1回から通えるところも多いです。生活リズムを整えながら無理のない範囲で通い始め、様子を見ながら就労にむけた準備を整えていきましょう。 専門的なスキルの取得を目指す場合などは、ある程度の通所回数が決められている場合もあるので確認しましょう。
利用料金は世帯所得(本人と配偶者)に応じて、「負担上限月額区分」が決められています。
区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満) ※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)。 9,300円
一般2 上記以外 37,200円
現在の状況やご希望によって様々ですが、早い方で半年ほど、じっくりと時間をかけてトレーニングしたい方やスキルの習得を目指す方は1年半~2年通われています。 すでに就職の準備が整っており、早期の就職を考えている方は転職エージェントをお勧めします。障害者向け 就職・転職エージェントおすすめ6選
原則として2年間です。 就労移行支援を1年間利用して就職後、離職。再び移行支援を利用する場合は残りの1年を利用できます。 場合によっては1年の延長が許可されることもあるので、まずは相談することが大事ですね。
コミュニケーション、障害理解、自己理解などの講座。ビジネスマナー、PCスキル、企業実習などの就労に必要なスキルを身につけるためのプログラム。応募書類の作成、面接練習など就活に必要な対策など多岐にわたったトレーニングがあります。 事業所によって強みが違うので複数の事業所に見学に行きしっかりと選びましょう。 タイプ別 就労移行支援ランキング
障害の特性として通勤がハードル高く感じる方もいるでしょう。在宅訓練可能な事業所も増えてきています。 事業所に確認することをおすすめします。
昼食の補助がある事業所もあります。 事業所によりますので確認してみましょう。 【東京】昼食提供・交通費補助あり!のおすすめ就労移行支援事業所
原則的には就労移行支援は働くために必要なトレーニングやサポートを受ける場ですので、すでに仕事をされている在職中(休職中)の方は利用できません。 ただし、自治体や事業所が支援が必要と認めてくれれば利用が可能です。例外の対応ですのでハードルは高いと言えます。 在職中の方で転職を考えている方は障害者向けの転職エージェントの利用も検討しましょう。 就職・転職エージェントおすすめ6選

就労移行支援おすすめ事業所

一般型 就労移行支援 おすすめランキング
専門スキル特化型 就労移行支援 おすすめランキング

-地域別
-