就労移行支援 事業所

【評判口コミ】就労移行ITスクール(旧ルーツ)で夢をかなえる!EXITも応援!

就労移行ITスクール口コミ

ピアトス
こんにちは ピアトスです。

この記事では、WEBデザイナーや動画クリエイターなど将来はクリエイティブな仕事に就きたいというあなたの夢をかなえらる就労移行ITスクール(旧roots)について詳しく書いていきたいと思います。

※roots(ルーツ)は2022年8月より「就労移行ITスクール」へのサービス名称を変更しています。

それに伴い、なんと公式アンバサダーとして、お笑い芸人のEXITが就任!

就労移行ITスクールを運営するLOGZGROUP株式会社には、「LIFESTYLE INNOVATION〜誰もがワクワク笑顔で生きてく世界を創る〜」というビジョンがあります。

その想いとEXITの「すべての人の辛いこと、 ストレスの出口になれれば」という想いに親和性を感じたのが起用の理由だそうです。

幅広い世代に支持されているEXITの力も借りて、うつや発達障害などでサポートを必要としている方々へ、就労移行支援が認知されていくと嬉しいです。

 

ここが自慢!就労移行ITスクールの強み!

ITに特化しているので専門スキルが身につく

就労移行ITスクールはうつ・発達障害の方を対象としたIT特化の就労移行支援事業所です。

最近では、WEBデザインやプログラミングを学べる就労移行支援事業所も増えてきたので、身につけたいスキルに合わせて事業所も選ぶことが出来るようになってきました。

就労移行ITスクールではWebデザイナーやWebエンジニア、Webコーダー、プログラマー、動画クリエイターなどの職種に必要な様々なスキルを学ぶことができます。

WEBスキル関連

  • HTML(Web骨組み作成用の言語)
  • CSS(Webデザイン作成用の言語)
  • WordPress(ブログ構築ソフト)
  • Ruby(プログラミング言語)
  • Python(プログラミング言語)
  • JavaScript(プログラミング言語)
  • jQuery(プログラミング言語)
  • PHP(プログラミング言語)

 

デザイン関連

  • Illustrator(イラスト作成ソフト)
  • Photoshop(画像加工ソフト)

 

動画制作関連

  • Premier Pro(動画作成ソフト)
  • After effects(動画加工ソフト)

プログラマーやWebデザイナーだけでなく、マイクロソフト ・オフィス・スペシャリスト(MOS)資格の取得も目指すことができPC操作の初歩から学ぶこともできるため事務職の就職にも役立ちます。

Office関連

  • Word(文書作成ソフト)
  • Excel(表計算ソフト)
  • PowerPoint(プレゼン資料作成ソフト)
  • VBA(Office系プログラミング言語)

 

また就労移行ITスクール(旧ルーツ)はプロeスポーツチームを保持する株式会社DONUTS USGとスポンサー契約を結び、「eスポーツ教育」の提供も開始しています。

ルーツ eスポーツ 就労移行支援

ピアトス
以前、このサイトでe-sportsを取り入れた就労移行支援事業所ACADEMIAを紹介しましたが、就労支援の新しい形としてこういった取り組みが増えていくと嬉しいですね。
専門スキル特化型 就労移行支援 おすすめランキング

独自の就職先があるため、IT業界への就労実績40%!

卒業生の約40%がIT企業に就職、職場定着率が90%という実績があります。

実は・・それには理由があるんです!

ルーツとコンパス 障害者就労

ルーツ(roots)を運営するLOGZGROUPはエンジニアやクリエイティブ系に強い障がい者向け転職エージェント「COMPASS」を運営しています。

だからこそ 卒業生の40%がIT企業への就職を果たしているんですね。

就労移行支援事業所ルーツ新宿四ツ谷校 実績

年度就職者数定着率(就職6ヶ月後の定着率)
202010人100%
201912人100%
20189人77.8%

主な就職先

アマゾンジャパン合同会社、トランス・コスモス株式会社、東急住宅リース株式会社、大東コーポレートサービス株式会社、佐川アドバンス株式会社、株式会社TSUTAYA、株式会社スタイルフリー、株式会社Branding Engineer、ミドリ安全株式会社、株式会社iCARE、株式会社HJP Corporation、株式会社JDCソリューション、SOMPOリスケアマネジメント、一般社団法人かがやき、グループホームライフ、社会福祉法人同愛会

目を見張る実績ですね。ルーツは2年後には全国で120拠点オープンすることを目指し事業所を拡大中です。

どこの事業所もこれだけの実績をあげられることを期待したいですね。

転職エージェント

すでに就労の準備が出来ている方は障害者向け転職エージェントの利用をオススメします。

リタリコ仕事ナビボタン LITALICO仕事ナビって?

 atGPナビボタン atGPエージェントって?

AgentSanaナビボタン AgentSanaって?

dodaチャレンジボタン dodaチャレンジって?

就労移行ITスクールではITのスキルアップ以外のプログラムも充実

ITスキルだけでなく就労に必要なプログラムも充実していますよ。

健康管理・生活管理プログラム

  • 健康管理のプログラム(食事管理、服薬管理など)
  • 生活管理のプログラム(睡眠時間管理など)
  • ストレスケアのプログラム(認知行動療法など)

コミュニケーションスキル向上プログラム

  • SST(ソーシャルスキル・トレーニング)
  • アサーティブコミュニケーション(自分の意見を相手に伝えるコミュニケーション)
  • グループディスカッション

就活に関するプログラム

就活の前の準備や就活中のサポート、見学、実習などのプログラム

  • 自己分析
  • ナビゲーションブックの作成(自身の障害などについてまとめた説明書)
  • 企業見学、実習
  • ビジネスマナー
  • 障害特性の企業への伝え方
  • キャリア相談/アドバイス
  • 面接練習/同行

 

ピアトス
特にナビゲーションブックの作成はおすすめです。

僕も作成したことがありますが、自己理解にも就活にも役立ちました。

発達障害×うつの僕
参考記事【転職4回】大人の発達障害×うつと診断された僕が仕事で気をつけていること

続きを見る

マイペースに取り組むことができる

特化したスキルを身につけることを目的とした就労移行支援事業所では、通所の回数が決められているところもあります。

高度なスキルを手に入れるためには当然の事かも知れません。

ピアトス
けど、最初からしっかり通えるか不安がある方もいますよね?

そんな方も就労移行ITスクールなら大丈夫!

慣れるまでは、午前/午後のみの利用や、週3日からの利用など、自分の体調や気分に合わせて通うことができるんです。

面談でしっかりと状況や思いを聞き取ってくれるのでマイペースに通うことができて安心ですね。

就労移行ITスクールの1日のながれ

30歳 Aさんの場合

  • 10:00
    朝礼
    訓練内容を確認して目標を共有!
  • 10:20
    セルフケアチェック
    今日の体調はどうかな?スタッフへ報告します。
  • 11:00
    午前の訓練
    IllutratorやPhotoshopを使用してWebデザインを学ぼう!チラシやポスター、Webサイトを実際にデザインします。
  • 12:00
    昼休み
    近くのお気に入りのカフェでランチタイム
  • 13:00
    午後の訓練
    午前中につまづいてしまった部分をスタッフと一緒に解決!
  • 14:40
    掃除
    明日も気持ちよくトレーニングできるようにみんなで掃除をします。
  • 15:00
    夕礼
    今日行ったことを日報に記入してスタッフへ報告!今日も1日頑張りました!

こちらもCHECK

就労移行支援ランキング
【専門職が選ぶ】タイプ別 就労移行支援ランキング おすすめ事業所15選!

続きを見る

就労移行ITスクール(旧ルーツ)のデメリット

自由が苦手

自由やマイペースって誰にとってもメリットかというと実はそうではありません。

フランクな雰囲気だと、かえって身が締まらずやりにくいって方もいますよね?

自分に合っているかどうかしっかりと見学して見極めましょうね。

就労移行ITスクール(旧ルーツ)の良い口コミ・残念な口コミ

今までの職場の雰囲気が忘れられず、通えるか不安でしたが、支援者や通っている方々も良い方ばかりでしたので、負担なく通うことができました。就活のときも、面接対策やビジネスマナーの講座など、とても助かりました。

ootsの紹介で今の職場を受け、2回の面接を経て内定をいただきました。とても良い環境で働けていると感じていますし、困ったことは定着面談で相談し、アドバイスをいただいて、なんとか乗りきっています。

【2021年9月20日追記】 6ヶ月の定着支援から、就労定着支援に切り替え、現在も利用しています。 まだまだ組織で働く上での心構えなど、自分中心の考えになりがちで注意を受けますが、「こういう風に考えましょう」や、「こういった意思で動いてみましょう」など、具体的に考え方をアドバイスくださるので、修正がききます。

支援者の方々も、私たちが組織で働くためのサポートを常々考えて下さっているので、とても感謝しています。引用:Googlemap

就労に向けての健康管理において、スタッフの方に毎日体調や気分の報告をし、寄り添って下さるだけでなく、学習面のサポートもあり充実した環境だと思います。

基本的に各自で学習を進める形ですが、講座が毎日あります。就活や自己理解講座などを通して、障害理解を深める事や今後の働き方等を考えるきっかけになり助かりました。
また中にはプログラミングやデザインの講座があり、IT系の学習が充実している為そういった分野に興味がある人は合っていると思います。利用者の方とコミュニケーションを取る機会もあり、事業所内は良い雰囲気でした。

就活面に関しては、志望動機や自己PRの添削、面接練習等して下さり心強かったです。rootsから企業の紹介や企業説明会等ありましたが、応募する企業の選び方等のアドバイスもプラスでして下さったら有り難かったと思います。

休みがちな私でしたが、定期的に面談をし、真摯に向き合って下さりありがとうございました(^ν^)! 引用:Googlemap

自分は、パソコンとは関係のない業界に就職しましたが、スタッフの方たちは、本当に親身になってくれ、就職の事以外にも私生活の相談や悩みなどにものっていただき、とても救われました。
自分は、ルーツで沢山の人の優しさに触れ、自分も人の笑顔に寄り添うような仕事をしたいと進路を決める事が出来ました。  1人1人の個性と、特性に真っ直ぐに向き合ってくれてたように感じます。
ご自身が身を置く環境に人それぞれそれ思うことはあるとは思うけど、単純に良い、悪いで判断するのではなく『自分に合うか合わないか』だけだと思います。 引用:Googlemap

週1回の面談があり相談しやすい環境だったのでよかったです。 面談以外でも職務経歴書の書き方や面接練習など丁寧に対応して頂きました。 またMOS Excelなどの資格取得もでき就職につなげることができました。引用:Googlemap

IT系が色々学べるとあるが、動画編集しかきちんと教えられる人がいない。他は全部参考書やWEBで独学しなければならない。職員に聞いてもスマホで調べて答える始末で、そんなの自分でできる。だから期待してくるだけ日数の無駄。お金も無駄。自分が学びたい分野を教えられる人がいるところを選ぶべき。ここはだめ。自習する場所でしかない。MOSの資格取らされるけど、進みたいところがハッキリしてる人にはこれも無駄かもしれない。引用:Googlemap

全国の就労移行支援事業所「ルーツ」

関東
非表示のコンテンツ

関東

 

就労移行ITスクール(旧ルーツ)四ツ谷
東京都新宿区四谷三栄町11-22 Fビル 5階
COCOCARA(ココカラ)北池袋
東京都豊島区上池袋3-19-7 グランメゾン2階
(旧ルーツ)横浜関内
神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3  CIMA関内ビル8階
ルーツ横浜駅西口
神奈川県横浜市神奈川区台町14−15  栄ビル3階
ルーツ川崎
神奈川県川崎市川崎区東田町11-26 三起ビル東田6階
ルーツ千葉
千葉県千葉市中央区富士見1丁目12-7 CI-20ビル 5F
その他のエリア
その他のエリアルーツ新大阪
大阪府大阪市淀川区西中島4-5-1 NLC新大阪パワービル9-C
ルーツ札幌
北海道札幌市中央区南1条西6丁目4−19 旭川信金ビル7階
ルーツ金沢
石川県金沢市南町5-20 中屋三井ビルディング4階
ルーツ福岡天神
石川県金沢市南町5-20 中屋三井ビルディング4階

就労移行支援事業所 ルーツ(roots)まとめ

ここまで、ルーツの強みや実績を中心に紹介してきました。

就労移行支援事業所は大きく一般総合型、専門スキル特化型、障害種別特化型の3つに分けることができます。

ピアトス
ルーツは専門スキル特化型でIT・WEB関連に特化した事業所ですね。

就労移行支援を利用して就労に結びつくかどうかは、自分の目的と相性の合う事業所を選べるかどうかにかかっています。

自分にどんな仕事が向いているのか、どんな仕事に就きたいのか、イメージがつかないという方は一度就労移行支援事業所に相談してみるのも良いでしょう。

障害の特性は様々なので、誰にでも合う事業所はありません。

ピアトス
必ずいくつかの事業所を見学してから利用する事業所を選んで下さいね!

 

一般型 就労移行支援 おすすめランキング

    -就労移行支援 事業所

    © 2022 就労三銃士の作戦会議 Powered by AFFINGER5