障害者の就労について

【教えて!】就労移行支援と就労継続支援A型 どっちを選んだらいいの?

メントス
こんにちは メントスです。

これまで2つの就労支援機関で障害のある方のサポートを行ってきました。

障害福祉サービスの中の「就労移行支援」と「就労継続支援A型」は、将来的に一般企業への就職を目指す人のための就労支援サービスです。

この記事では、一般企業への就職を考えているのだけど、就労移行支援と就労継続支援A型のどちらを選んだらいいのか迷っている方のために、各支援サービスの内容とメリット・デメリットを説明したいと思います。

メントス
自分に向いているのはどちらのサービスなのか、選ぶ際のヒントになれば嬉しいです。

就労移行支援と就労継続支援A型の支援内容

まず最初に就労就労移行支援と就労継続支援A型の支援サービスの内容について説明したいと思います。

就労移行支援とは

就労移行支援は、訓練が中心の支援です。
働くために必要な知識やスキルを身につけて、一般企業への就職を目指します。

>>>>知らなきゃ損する就労移行支援事業所の選び方!チェックポイントを紹介

就労継続支援A型とは

就労継続支援A型は、仕事と働く場所を提供する支援です。
現時点で一般企業への就職に不安、または困難な方が、就労継続支援A型事業所と雇用契約を結び、働きながら一般企業への就職を目指します。

>>>>就労支援ってなんだ?継続支援A型B型・移行支援・定着支援の違いを述べよ!

就労移行支援と就労継続支援A型のメリット・デメリット

次に、就労移行支援と就労継続支援A型のメリット・デメリットを説明します。

就労移行支援のメリット

就労移行支援のメリットは、仕事に必要なパソコン操作や電話対応の仕方、ビジネスマナーなど、就職のために必要な訓練が受けられることです。

そして、履歴書の書き方や面接指導などの就職活動のサポート、さらに就職してからも、職場に定着できるように就職後のフォローを受けることができます。

働くための訓練だけではなく、就職活動から就労後まで継続したサポートを受けることができるため、安心して就職を目指すことができます。

就労移行支援のデメリット

就労移行支援のデメリットには次のようなものがあります。

・収入がない
利用期間中に働くことは禁止されていますので、収入を得ることができません。
就労に向けた訓練を受けることが就労移行支援であるため、働いている人の利用は認められないのです。
・事業所によって支援内容が異なる
利用する事業所によって、実施している支援内容が異なります。
利用を開始してから、「自分の希望するサポートと違う」ということがないように、必ず利用前には事業所の支援内容を確認しておきましょう。

・利用期間が定められている
就労移行支援の利用期間は、原則2年間と定められているため、長期間の利用ができません。
2年の間に、働くために必要な知識・能力を身につけ、就職を目指すことになります。

就労継続支援A型のメリット

就労継続支援A型を利用する大きなメリットは、月々の収入を得られることです。

利用者は就労継続支援A型事業所と雇用契約を結ぶため、最低賃金以上の収入を得ることができます。
加えて、事業所スタッフから仕事のサポートを受けながら働くことができるため、自分の障害の特性や病状に合った働き方が可能です。

また、年齢制限はありますが、利用期間は定められていないため、無理なく働き続けることができるのです。

就労継続支援A型のデメリット

就労継続支援A型のデメリットには、次のことがあげられます。

・一般企業へ就職するための訓練がない
就労継続支援A型は、雇用契約を結び、仕事と働く場所を提供するサービスとなるため、基本的に就労するために必要な訓練はありません。
就労継続支援A型の利用者が、就職に必要な訓練を受けたいという場合には、次のステップとして就労移行支援を利用することとなります。

・事業所ごとに仕事内容が違う
働く事業所によって、仕事の内容が異なるため、必ず事前に見学して、自分に合った仕事内容であるか確認しましょう。

就労移行支援と就労継続支援A型、どちらを選択すればいいの?

メリット・デメリットを踏まえて、どちらを選択すればいいのか、向いている人とはどんな人なのかみていきましょう。

就労移行支援に向いている人

次のような人は就労移行支援を選択するといいでしょう。

・一般企業に就職したいという目標がある人
・自分に向いている仕事を見つけたい人
・就職に必要な技術・知識を短期間で身につけたい人
・利用期間中は収入がないため、生活資金に心配のない人

就労継続支援A型に向いている人

次のような人は、就労継続支援A型を選択するといいでしょう。

・自分のペースで働きながら、一般企業へ就職したい人
・月々の収入を得ながら働きたい人
・体調に不安があるが、働きたい人
・自分に合った仕事内容や仕事の量で、無理なく働きたい人

まとめ

就労移行支援と就労継続支援A型の支援サービス内容とメリット・デメリットを解説し、どんな人に向いているのかを詳しくご紹介しました。

就労移行支援と就労継続支援A型には、それぞれにメリット・デメリットがあるため、ご自分の障害の特性や病状、生活状況に応じて、目的に合った支援サービスを選ぶことがポイントです。

メントス
就労支援サービスをうまく活用して、一般企業への就職を目指しましょう。

    -障害者の就労について

    © 2022 就労三銃士の作戦会議 Powered by AFFINGER5